Etsuho Kinukawa Official Blog

九星気学

2022年後半の三碧木星

こんにちわ。絹川悦逢(えつほ)です。 さて今回は、三碧木星の2022年の後半の運勢です。 今月あたりからが、今年の運勢が一番色濃く出てくる時期です。 10月にもなるともう、来年の気が混じってきます。 今年の後半から来年への流れを掴むため☆ では、三碧木星の方。…

2022年後半の二黒土星

こんにちわ。絹川悦逢(えつほ)です。 さて、九星気学に戻りまして。 前々回の一白水星に続き、2022年の後半の運勢で今回は二黒土星です。 2022年も半分ほど過ぎました。(九星気学では2月がスタ―トです)8月あたりから今年の運勢が一番色濃く出てくる時期です。 1…

『土用なかばに秋風ぞ吹く』

タンポポ、スギナ、ニンジンみたいなの…いろんな雑草が生えてくる!! こんにちわ。絹川悦逢(えつほ)です。 今日は、九星気学の「2022年後半の二黒土星」のつもりでしたが、ちょっとだけ予定変更☆ 夏の土用期間で感じた北海道へ移住して2度目の夏について!デス。 自宅の猫の額ほど…

2022年後半の一白水星

水って、癒されますね~(*´ω`) こんにちわ。絹川悦逢(えつほ)です。 2022年も半分ほど過ぎました。(九星気学では2月がスタ―トです)来月の8月あたりが今年の運勢が一番色濃く出る時期です。 10月にもなるともう、来年の気が混じってくるからです。 …というわけで、今回か…

天道吉方をとる

2011年の夏に行った摩周湖本当に美しい…ウットリです✨ こんにちわ。絹川悦逢(えつほ)です。 私の学んでいる九星気学の流派は、土用期間も日盤吉方をとります。 先日、月盤と日盤が重なったダブルデーの日、旦那さんに合わせて、東へ行ってきました!(私にとっては、吉凶なし方位) …

『吉カフェ』できないとき

こんにちわ。絹川悦逢(えつほ)です。 今回はちょっと久しぶりに九星気学のお話です。(ホントはこっちがメインなのに…) 「日盤吉方」をできない時のことを書いてみようと思います。 なんだかタイトルからいって「できない」ってマイナスなイメージですが、車に乗らない人や、病気、介護…

土用期間のラッキーフード

名古屋の熱田神宮近くで食べた「ひつまぶし」 こんにちわ。絹川悦逢(えつほ)です。 皆さま、「土用期間」はご存じでしょうか。 年に4回あるのですが、 それぞれ立春、立夏、立秋、立冬の前日まで、だいたい18日くらいある期間のこと。(なので毎年、多少日にちがずれます) それぞれの…

明日は夏至

こんにちわ。絹川悦逢(えつほ)です。 さて、タイトルにありますように今日は『夏至』について… この日は北半球においては1年で、陽の出ている時間が一番長い日で、一番太陽のエネルギーが強い日とも言われています。つまり「陽」のエネルギー…ポジティブなエネルギーです。 私たち人間…

吉引越しの効果

こんにちわ。絹川悦逢(えつほ)です。 引越がものすごく開運に効果があることは、前回の「仮吉方」でも少し触れましたが、 「吉引越がすごく良い!」と言えるかというと、正直まだ私は検証中です☆ 実際に体感している今は「そんないい方位とって、何をしてくれるの?」と問題集を解か…

仮吉方とは

こんにちわ。絹川悦逢(えつほ)です。 今日は、九星気学の「仮吉方」についてです。 この「仮吉方」のことを深く学ぶまで少し誤解していました。 引越し方位があまり良くない時に一旦良い方向で75日以上過ごし、その後、目的の行きたい引っ越し先へ行く! こういった中継点的な場…